スーパーオートバックス ナゴヤベイ カーナビ オーディオ

オーディオ/ナビ|Audio/NAVI

当店の価格は、すべて税込価格です。

ホーム > オーディオ/ナビ


Carrozzeria Sound Experiens Car 登場!

期間:11月18日(土)・19日(日)

2017東京オートサロンや大型イベントにも出展しておりますキャンパー鹿児島とカロッツェリアスピーカーの設計・開発・生産を行う東北パイオニアがタッグを組んで製作した移動視聴室「カロッツェリア サウンドエクスペリエンスカー」がナゴヤベイ周年祭に登場します!

実際にインストールした車の音とは違いますが、カロッツェリアのカーオーディオやカーナビ、スピーカーそのものの音をより多くの方に体験していただきたい。そんな想いからこの車両が出来上がったそうです。

“サイバーナビって音がいいの?”
“スピーカーってモデルによって本当に音が違うの?”
“サブウーファーってあった方がいいの?”


こんな疑問も実際に聴き比べてお確かめください!
当店スタッフも視聴したことがありませんので、実は楽しみにしています♪

日程は18(土)・19(日)になりますのでみなさまのご来店お待ちしております。


サイバーナビ/ビッグX 予約受付中

新型のカロッツェリア サイバーナビとアルパイン ビッグX

早期予約受付中です!

納車済みの方、まだ納車されていない方。

ナビを新しく買い替えたい方。

早期予約でお得にナビをつけちゃいましょう!


DIATONE SOUND NAVI専用 高音質電源ケーブル

ダイヤトーン サウンドナビ ご愛用の皆様!

朗報ですっ!

巷ではすでに噂になっていますが、ダイヤトーン サウンドナビ専用 高純度7N電源ケーブルが、ようやく入荷しました〜!!

7Nとは、すなわち7つの「NINE」を意味します。
つまり、99.99999%(←9が7個)ということなのです。
限りなく不純物を取り除いた「純銅」ケーブルなんですね〜。

新型の90PREMIには同梱されていますが、スタンダードモデルや前型の60・80ユーザー様にもお使いいただけますよ〜。

サウンドナビの高音質をさ!ら!に!昇華させてみませんか?


異形オーディオ

皆様、異形オーディオというのをご存じでしょうか?

一部のお車でオーディオデッキが内装のデザインにあわせた専用形状が採用されていることがあるのですが、その場合、市販のオーディオデッキやナビゲーションの形状と異なるので交換できません。

・・・のですが、

純正にオーディオレスの設定があるお車の場合、
そっちの仕様に変更してあげれば交換出来ちゃう場合もあります。

一部特殊な車種は不可能な場合もありますが、あきらめる前に一度ご相談ください。


caraudio+magazine

当店スタッフがカーオーディオマガジンに載りましたヽ(・∀・)ノ

撮影場所は当店自慢の「サウンドラボ」です☆

編集者の方に素晴らしいコメントを書いていただき、とても感激です!

紹介に恥じぬよう、懇切丁寧な接客を心がけておりますのでお気軽にお問合せくださいませ♪


ALPINE BIG-X

増税前に新車をご納車予定の方、ナビゲーションは決まっていますか?

オーディオレスのお車にぴったりのナビゲーションが、
アルパインの車種専用ビッグXシリーズですヽ(・∀・)ノ

特にEXシリーズはそれぞれの内装に合わせたパーフェクトフィット!
とても後付けとは思えない「純正然」としたモデルです。

対応車種は
 ●20系アルファード/ヴェルファイア(特別仕様車・ハイブリッド対応)
 ●30系プリウス(マイコーデ対応)
 ●プリウスα
 ●50系エスティマ後期
 ●アクア
 ●C26セレナ
 ●RKステップワゴン/スパーダ
 ●フリード
 ●N-BOX
となります。
その他、共通8インチの車種専用シリーズもあります。

ご家庭のテレビも大型化している昨今、ナビゲーションも大画面だと見やすいですよヽ(・∀・)ノ


第15回パイオニア サウンドコンテスト

9月2,3日の2日間、幕張メッセにおいて、第15回パイオニアサウンドコンテストにナゴヤベイも参加しました。我がナゴヤベイはカロッツェリアXシステムクラスのユーザー部門にエントリー。結果は・・・。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

■カロッツェリアXシステムクラスとは?
メインユニットに「RS-D7X」(U/V)を使用し、パワーアンプ「RS-9X」「RS―P99X」のいずれかによって、ピュアデジタル,又はデジタルアナログシステムを構成されていること。


ハイエース用BIG X用取付キット発売!!

現行200系ハイエースにお乗りの皆様、大変お待たせいたしました。ついにハイエース用のBIG X用取付キットが発売されました。(純正パネルを若干切り取り加工するため、もし純正に戻す場合、純正パネルを別で用意する必要があります)
※アルパイン製の取付キットではありません。


「FOCAL」をつけてみませんか?

 海外のオーディオメーカーのFOCAL(フォーカル)がスピーカーのラインナップをリニューアルしました。今回注目したいのはパワフルかつ原音に忠実なサウンドを奏でる「パフォーマンス」シリーズの「PS165」(セパレートタイプ)です!
その理由は・・・
・フレームは大型で厚く振動板との共振を抑えやすい!
・ネットワークは音 重視のバイワイヤリング接続もOK!
・スペーサー付属で国産車に取付可能な車種が増えました!
 大型のフレームにバイワイヤリング接続対応のスピーカーは価格が高くなりがちですが、なんとPS165は¥33,600というとんでもない価格です!!
今まで興味はあってもついつい国産スピーカーを選んでいたお客様やこれからスピーカーを購入されるお客様はぜひフォーカルも一度検討してみてはいかがでしょうか?


デジタルなのにアナログの真空管の音!?

 オスカーから発売になっています4チャンネルの真空管アンプです。この商品の登場により、時代の流れに合わせたアナログディバイスがオーディオを更に楽しくさせます。
 システムはフロント2チャンネルバイアンプシステムなどのアナログシステムから、本格的なマルチチャンネルシステムまで幅広く対応します。
 そもそも真空管アンプの良い音の理由は、歪みとして耳につきやすい不快音が少なく、自然の音に含まれる倍音の成分が多いからという特徴からです。自然の音に近づけるには真空管アンプがオススメです。
 そしてipodもお使いのお客様には同じオスカーのCLシリーズのRCAケーブルをオススメします。このケーブルはノイズ感の無い安定感を引き出すことばできるので、ぜひご一緒にいかがですか?


バックカメラ取り付け位置でお困りのお客様、オススメ商品があります☆

 車種によって、バックカメラの取り付け位置が希望の位置に取り付けができない、車の見た目が悪くなる場所にしか取り付けができないなどと思ったことがある方いらっしゃるのではないでしょうか?
 それを解決してくれるアイテムが発売しました!!
 AITELというメーカーのカメラプレートステーという商品です。取り付け方法や取り付け位置は下図のようになります。
 カメラプレートステーを使ってバックカメラをインストールしてみませんか♪


スピーカーの音質アップUPいろいろ♪

 カーオーディオの音質を向上させるのに効果的なのが、制振材や吸音材を車両のドアやフロアに施工する、通称(デッドニング)作業です。
 ナゴヤベイではお客様の要望や予算に応じ、様々な施工を提案させていただきます。
 その中でも、担当者のおすすめは、ナゴヤベイオリジナルの、サウンドチューニングst-1です。
 主に、ドアの内張りに吸音材を広範囲に張り付け、不要なドアの響きを低減させ、リアルな低音や音像定位の向上を狙っています。
 基本的にドアにスピーカーが付いている車両への施工のみとなりますが、効果は、絶大です。
 また、オーディオやアクワイエなどのデッドニングキットと組み合わせて使用してもGOOOODです。
 興味をもっていだだけた方、是非、当店担当者の熱い暑い話を聞いてあげて下さい。


HI-FIコーナー

 HI-FIスピーカーのラインナップ充実!多くのスピーカーを聞き比べられるようになっています。更に、5.1chシステムも・・・。
 音に興味がある、車の中でもよい音で音楽が聞きたい、などなどをお考えでしたら、是非一度当店までご来店下さい。
 ご来店をお待ちしております。

このページのトップへ

Copy right (C) Super AutoBacs NagoyaBay "WOOW Circuit" All right reserved